医師の常勤と非常勤の転職案内!求人広告

人を助ける仕事。医師の誇りを持ち仕事をしている方のやる気転職を応援します!

歯周病、歯槽膿漏

歯を失わない歯周病、歯槽膿漏

歯槽膿漏は歯周病の一種です。

歯周病は症状の軽い順に、歯肉炎、歯周炎、歯槽膿漏の3種類に分かれます。

ほとんどは痛みがなく自覚症状がないまま進行し、 歯ぐきから血や膿が出て歯がグラグラしたり、最悪の場合は歯が抜け落ちてしまいます。

大切な歯を失わないためには日ごろからのケアが重要です。 歯周病の原因は口内細菌の繁殖が原因と考えられています。

歯や歯茎を清潔に保つためには丁寧なブラッシングで歯垢や歯石、 食べ物の残りかすを取り除き、口内で細菌が繁殖しないようにすることが必要です。

また、定期的に歯科検診を受けることで早期の発見、治療に繋がります。