医師の常勤と非常勤の転職案内!求人広告

人を助ける仕事。医師の誇りを持ち仕事をしている方のやる気転職を応援します!

慶弔で異なる包み方の引き出物

引き出物には慶弔があります。慶の代表は婚礼で、弔のそれは葬儀や法事です。

そして慶弔によって引き出物の包み方が違っています。

慶事の包み方は、本式には奉書を外表に2枚重ね、品物が小さい時は1枚を半折にして、折り目を下にして包みます。結婚式には白紙の上に紅色の紙を重ねる場合もあります。キャラメル包みの場合、包装紙の紙の合わせ目を右上にします。

弔事の包み方は、重なる事を避けるために必ず1枚で包みます。半折は用いません。キャラメル包みの場合は紙の合わせ目が左上になります。

慶事の包み方は、弔事以外の贈答すべてに使います。弔事だけが特別なやり方で、これを間違えると相手方に不快感を与えますので、注意が必要です。